top of page

じゃ、冬の那須行きどうする?

折しも寒冷前線が今夜(11/24 夜)にも那須方面へ降りてくる予報のなかですが

那須行きどうしましょという参考にしてくださいね


予め車のタイヤを冬タイヤにする方は自分の車で那須旅行できるので問題なし。(那須の罠にはご注意)

そもそも車で那須行きを考えていない方は電車で那須塩原駅または黒磯駅からバスやタクシーですね。観光タクシーで貸し切りという方法はとても便利です

宿によっては送迎付きのところもありますね。


じゃ、車で行きたいけどスタッドレスもチェーンも持ってない、用意しない方

でも那須は車ないとどこへ行くにも超不便だし、どうしよう?

チェーンつけるのだっていちいち大変でしょ

雪ないとこをチェーンタイヤで走るの嫌だし

スタッドレスだって結構な金額するし

もう宿予約してあるからキャンセルするのはなぁ


という方に


レンタカーという選択肢はいかがでしょう


冬のレンタカーは冬仕様間違いなしなので本当に心強い!

運転さえ雪道を慎重に走れば問題ないでしょう


那須塩原駅は新幹線が止まる駅、駅前はレンタカーが何社もあるので

どこの会社、メーカーを選ぶかは好みによって分かれるところでしょうが

そのうちのひとつ地域密着型の那須高原レンタカーさんでは、独自に制作した観光マップがとても便利!

実際に現地へ行って写真を撮り、どんな観光内容なのか取材をしお客様に視覚でわかりやすく仕上げてくれています。

おまけに各施設と連携して割引など盛りだくさんな内容でご案内しているそうです。

(バギーワールドはまだ参加しておらずで申し訳ないm(__)m)

特に那須高原は車移動がないと施設間の距離が不便なため

選択肢のひとつとして駅前からのレンタカー使用はオススメです。


その他の会社もきっと色々便利なサービスをご用意してお待ちしていることでしょう。

雪道に不慣れで不安なときは決して無理をせず他の交通手段を検討してくださいね


そして是非目を通して欲しいのが

『那須の罠』その1

那須高原の道路は主要道路はキレイに整備されていますが、ちょっと脇道へ入ると

舗装されていても狭かったり、砂利道がとても多いです。

そして蓋がされていない側溝がかなりの確率であります。

細い道路で対面から車がきた場合少しでも横に寄せようとしたときに

蓋がされていない側溝に脱輪するケースが多々発生しています。

場所が予めわかっていれば「あそこ側溝あるから寄せすぎないようにしよう」と

できますが、夏は緑いっぱいの草で隠れ、秋は落ち葉で隠れ、冬は雪で隠れという

落とし穴状態の場所が少なからず点在していることを知って欲しいです。

もちろん清掃の手は入っていますが自然界とイタチゴッコなので

通行するタイミングによっては完全に隠れていることがあるので主要道路を走るとき以外は

常に気にしていたほうが良いでしょう

というのが那須移住9年目の「中のひと」の感想です


『那須の罠』その2

那須高原の冬シーズンは名物「那須おろし」が吹き荒れる日が多くなります。

それはもう台風以上の暴風です

玄関前に装飾品は厳禁!置くとどこかへ飛んでいってしまいます

何よりコワいのが倒木、折れ枝

車で走行中は大抵前方みてるので道路に落ちてる木や枝はわりと発見しやすいのだけど

上や横を気にしないといけません

折れそうになってぶらぶらしてる枝、しかも太めとかが空中で待機してるのなんか

道路に集中してたらわかりづらいし、暗かったらなおさらステルスです

40km走行だってぶら下がってる枝に激突したら結構な衝撃なのです

あと飛んでくる小枝なんかもホント嫌


那須おろし吹き荒れた夜の次の朝は本当に注意して走行してくださいね


という那須移住10年目に突入か!という「中のひと」からの那須アドバイスでしたっ!


冬季シーズンは1月中旬まで営業予定ですので

上記を参考にバギーお立ち寄りお待ちしてまーす😝


1月中旬まで営業予定





閲覧数:72回0件のコメント

最新記事

すべて表示

留言


bottom of page